手遅れになる前に行うヒジとヒザの保湿ケア

「あれ?何これ!汚い!」

ふと見てビックリ!ガサガサで粉を拭いているヒジやヒザ…。

これらのパーツは、自分の目にとまることが少なく油断しがちな場所です。

なので、乾燥ケアも怠りがちになってしまいます。

放っておくと乾燥が進み、皮がむけて真っ白になったり、くすみを起こしたりとすでに手遅れの状態になることも珍しくはありません。

そして、もっと悪化すると、ひび割れて乾燥による痒さを通り越し痛くなるということも…。

そこで、私は顔やデコルテなど人の目に触れる部分以上にこれらのケアを意識するようにしています。

夜と朝のスキンケアの際は、必ずヒジとヒザもケアをする。

そうすることで、習慣化することができて、いつでもシットリした状態を保つことができるのです。

そんな私が、ヒジ・ヒザのケアアイテムとして気に入って使っているものがあります。

それは、ホホバオイルです。

ホホバオイルはサラッとしていて使いやすく、酸化しにくいオイルなので安心。

顔やデコルテにつけた化粧水をヒジとヒザにもつけて、その後にホホバオイルを付けるのです。

ケアはシンプルですが、これだけで長時間保湿することができます。

私はこのケアをはじめて1年以上経過しますが、それまでコンプレックスだったヒジとヒザのガサガサも解消され、今では反対に人に見てほしいくらいきれいになりました。

目立たないところですが、一度目に付くと、どうしても視線がいってしまう場所なので、これからも気を付けて保湿ケアを行っていきたいと思います。